スポンサーサイト

2019.08.12 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    レビューブログを退会しました

    2019.08.12 Monday

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      今回も、タイトルそのままです。レビューブログを退会しました。

       

      理由も同様。コツコツと続けられない自身の性格、その一点でしょう(当ブログをご覧いただければ一目瞭然)

       

      退会の為に久しぶりにログインをしましたが、記事を書いてポイントを得るものは少なく、商品モニターが多くなった印象を受けました。ログインしたタイミングが偶然そうだったのかもしれませんが、女性や家族向けの案件が多く私が申し込んでも属性がマッチしなさそう(;´Д`)

       

      一時期、クチコミ・レビュー系サイトは多数ありましたが既に閉鎖になったものも多いです。

      私が登録していただけものでもコラブロ、サイトレビュー、プレスブログ、パブログ、ブロモーション、ブログミ…全てサービス終了。

      そう考えると変化しながらも存続しているレビューブログはすごいですね。

      きかせてnetを退会しました

      2019.08.03 Saturday

      0

        タイトルそのままです。アンケートサイトのきかせてnetを退会しました。

         

        他にもいくつかのポイントサイトやアンケートサイトに登録しているのですが、それらも徐々に退会して数ヵ所に絞りたいと思っています。

        理由は単純。コツコツと続けられない自身の性格、その一点でしょう(当ブログをご覧いただければ一目瞭然)

         

        続けないのでポイントは貯まらず(もしくは失効)、その一方で確認しないメールがどんどん溜まり続け、どれが必要でどれが不要であるかの振分けが面倒になり溜まりに溜まったメールが数万通。。。

        きかせてnet以外も含めた全てのメールではあるのですが、流石にこれはよろしくないと重い腰を上げ、色んなものをちょっとづつでも見直していこうと思う次第。

         

        JUGEMテーマ:日記・一般

        買うべきか買わざるべきか

        2017.04.07 Friday

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          毎日、毎日、欲しい物が増え続けて悩ましい今日この頃です。

           

          嘘です。今日この頃どころか、ずーっと前から、そうです。あれも欲しい。これも欲しい。もっと欲しい。もっともっと(以下省略

           

           

          というわけで、こんにちは。かくたつです。

           

           

          とにかく欲しい物は山ほどありますが、地方のしがない契約社員(今春より、期間雇用から無期雇用になりましたよー)の私。

          欲しい物の中からの取捨選択は頻繁に迫られます。

           

          悩んでいるうちに売り切れるなんていう事もざらにあるのですが、つい先ごろもそれをやらかしたばかり。

           

          それが、コロンビアブラックレーベル × マウンテンリサーチのフィッシングベスト。

           

          近くにブラックレーベル取扱店の無い私は発売後にオンラインストアをチェックしていました。

          その時は、自身のサイズの在庫もあり、買うべきか買わざるべきか悩みました。

           

          ベスト単体の画像は見ているとかっこいい…しかし、フィッシングベストの着こなしがわからない。

          コーディネートをググってみましたが、なぜかその時に見た方々の着こなしと自分の普段の姿が重ならない。

          皆さんかっこいいんですけど、それを私が真似しても変な人になりそうで…。

           

          一旦保留にして日々を過ごしていたある日、フイナムというサイトで今回のコラボなどについての小林節正さん(マウンテンリサーチ)の記事を拝見。

           

          記事の内容も興味深く読んだのですが、白シャツに黒のフィッシングベストを着た小林さんかっこいい。

          そして気づきました。このシンプルな着こなし。これでいいのか。

           

          いや、むしろ、これがいい。

           

           

          そしてオンラインストアへアクセスする私。

           

           

           

          売り切れていました(泣

           

           

           

          時すでに遅し、今回はあの時に買っておくべき案件だった。

          そう思いながら未練たらしく、その後も時々オンラインストアを覗いていますと…

           

           

          再・入・荷

           

           

          うぉー!黒のマイサイズは既に売り切れていたものの、次点の候補であった紺色を無事ゲーット!(まだ注文したばかりで届いてませんが)

           

          きっと、今回のベストは縁があって買う事になっていたんだと、そう思いつつ商品の到着を待ちたいと思います。

          それでは、また。

           

           

          週刊サンダーバード2号&救助メカ その7から11

          2016.10.02 Sunday

          0



            本日、我が家に週刊サンダーバード2号&救助メカの33〜36号までが配達されました。

             

            来月でやっと折り返し。まだまだ先は長いです。

             

            そして、私はやっと11号まで進めました。

            パーツが多すぎる商品も大変でしょうが、毎号1750円+税でこのパーツの少なさというのも、それはそれでやる気が(以下略

             

            とは言っても、別に強制じゃなく自分で定期購読してるものですし、まだまだ続きますよ(ブチギレて定期購読を止めた場合は除く)

             

             

            そんなわけで今回は7号からいきます!

             

            サンダーバード2号パーツはエアインテイクを付ける…のみ。それだけだと、もう画像載せなくてもいいかなーなんてね。省略、省略〜。

            救助メカは磁力牽引車1号機。

             

            途中経過なしでサクっといきましょう。

            完成したものがコチラ!(料理番組のあの体で)

             

             

            なんか最後の吸着ロッドは接着しろとは書かれていなかったのですが、スッカスカだったのでくっつけてしまいました。

            もしかしてスカスカの意味があったら後で困りますね(汗

             

             

            続いて、8号。

            サンダーバード2号パーツは、以前組み立てたフロントボディ下部にセンターボディ下部をネジ止め合身GO!

            はい、以上。そんな進み具合なんで今回も写真は省略〜。

             

            よっしゃ、テンポよく行きましょう。8号の救助メカは…デケデケデーン

             

            無し!

             

            ふぁ?

             

            ………嘘だと言ってよ、バーニィ。

            なんてね、多少の衝撃は受けましたが随分と慣れてきましたよ。

             

             

            ハイハイハイハイ、次、次。9号っ!

            サンダーバード2号パーツはボディ隔壁A。差し込んで終了。なので例によって写真は省略っ!

             

            救助メカ。今回はあります。磁力牽引車2号機のロワーシャシー。

            でも、1号機と同じなので写真省略っ!

            どんなのか気になる人がもしいらっしゃいましたらコチラの記事をご覧ください。

             

             

            それでは10号まいります。

            サンダーバード2号パーツはノズルとノズルカバーの取り付け。またしても写真省略。

             

            救助メカは、磁力牽引車2号機。完成いたしましたっ!

             

             

            うん、ちょっとだけ1号機と違いますね。

            じゃ、11号いきますか。

             

            サンダーバード2号パーツ。

            隔壁Bとバッテリーパーツ取り付け。うーん、今回も写真、省略ですね。

             

            救助メカは…今回も無し

             

             

            はい、了解でーす。という具合で現場からは以上です。またお会いいたしましょう。

             

            週刊サンダーバード2号&救助メカ その4から6

            2016.09.26 Monday

            0



              積まれたままだったサンダーバード2号&救助メカ。

              今回も、消費していきたいと思います。

              まずは4号から。

               

               

              シュリンク包装を破ると、まず前号までに比べて梱包が簡易的。

              これまでは段ボール箱にパーツと冊子が入っていたけれど、厚紙・パーツ(一応、ブリスターには入っている)・冊子のサンドイッチ…ということで、私もパッケージ画像は省略する展開。

               

              しかも、今回は救助メカパーツが見当たらないようですが…。

              とりあえず進みます。

               

               

              終了…。

              フロントボディにハッチを取りつけ、裏側に格納スペースの取り付け。

              ウインドウパーツをはめ込むのみ(固定しない)

              そ、それだけ。マジっすか…あとは、3号で組んだ上部パーツとのはめ合わせを確認するだけ。

              あくまでも確認だけで組み立てはないです。

               

              そして、救助メカの変わりはこちら。

               

               

              兄弟…寂しい。前回の1冊でサンダーバード4号が組み上がったあの喜びはどこへ。

              もう特別定価じゃないんだぜ…。

               

               

              気を取り直して5号!

               

               

              一応、周囲は段ボールで保護されていたけれど、ブリスターですらないのか…。

              しかも、この感じからして既に進行具合が目に見えています。

               

               

              最早、画像も省略してしまうくらいの、フロントボディ下部にウインドウ内部パーツ取りつけ。

              と言っても、ウインドウパーツは実は前号で既にボディにはめ込み済。それを裏からパーツで固定するのみ。

               

               

              しかし、流石にこれでは終われません。

               

              今回は、テスト用コネクタ基盤ユニットを組み立てて(と言っても両面テープで基盤を電池ボックスに貼ってコードを差し込むだけ)、コックピットのLED点灯テストを行います。

               

               

               

              ちなみに、電池は付属しておりませんのでご購入下さい

              これまでドライバーや接着剤を付けてくれたあの親切心は何処へ行ったというのだ。

              そしてお察しのとおり、今回も救助メカは無し。

              もう一度言うよ。もう特別定価じゃないだぜ…。

               

               

              愕然としたまま6号を開封。

               

               

              パーツが少ない(泣

               

               

              フロントボディ・ネックを固定…早っ。

               

              しかし、今回は久しぶりの救助メカー!

               

               

              ニッパーは各自ご用意下さい

              さらに…

               

               

              磁力牽引車1号機のロワーシャシーのみ。

               

              しつこいようだけど、既に特別定価じゃないんだぜ。

              正直に言うけどね、これは流石に割高感が否めない。

               

              3号連続のスロー展開でくじけてしまった為、今回はここまでです。

               

              週刊サンダーバード2号&救助メカ その2と3

              2016.09.23 Friday

              0

                気が付けば10月の足音が聞こえる今日この頃…約半年ぶりに週刊サンダーバード2号を作る!です!

                 

                 

                もう何号まで届いてるのかも把握しておりません。部屋の一部を占拠する程に積まれていることは確かなのですが。

                ちゃんと届いたペースで作れるように頑張りたいと思います(ちなみに今は月1でまとめて発送してもらうプランになっています)

                 

                次の分が届くまでに、今ある分を組み上げることができるのかっ!頑張れ、俺!!

                 

                今回は、サンダーバード2号の2号と3号。まとめてどうぞー。

                 

                 

                2/80号。先は長いぜ。

                 

                 

                2号付属パーツ。今回で高速エレベーターカーNo.1が完成します。

                 

                 

                サンダーバード2号は、コックピットの組み立て。

                とは言っても、パイロットシートの取り付けのみ。まだまだ寂しいですね。

                ちなみに接着剤やドライバーは付属しているので特に工具などを用意する必要が無いのは嬉しいところ。

                 

                 

                高速エレベーターカー。まずは、シャシーの完成。形が見えてくると嬉しいですね。

                 

                 

                プラットフォームを組み立てたら完成。

                救助メカが1台できました。

                 

                 

                 

                それそれー、3号行きまーす。

                 

                 

                付属パーツ。黄色い部品が多いですねー。わくわく。

                 

                 

                黄色い部分へ手を出す前に、まずはサンダーバード2号を。前回に引き続きコックピット。

                操縦桿やシートを取りつけました。画像に写っていない部分にも隔壁やルームランプ。ミサイルラックを取りつけていきます。

                 

                 

                そして、どうやらこれでコックピットは終了らしく組み立てたコックピットフロアをフロントボディ上部に合身GO!

                上部のハッチをオープンさせるとミサイルも準備万端。今回の2号本体はここまで。

                 

                 

                続いて今回の救助メカは、来ました!サンダーバード4号!

                なんと今号で一気に完成。イイネ!

                 

                今回は、週刊サンダーバード2号&救助メカの2号・3号でサンダーバード4号が完成したので、次は週刊サンダーバード2号&救助メカの4号です。相変わらずややこしい言い回し。

                 

                週刊サンダーバード2号&救助メカ その1

                2016.04.10 Sunday

                0


                  書店なんかで、デアゴスティーニのシリーズとか見るとスゴイ誘惑なんですよね。
                  スターウォーズのミレニアムファルコンとか、何度、手に取っては戻し、手に取っては戻しとしたことか。

                  それで、ミレニアムファルコンと同時期にサンダーバード2号と救助メカというのも出まして…金欠な時に、なぜこうも欲しい物が連続して出現するのかと思いつつも…耐えていたのです。えぇ、金欠というのは切実な問題ですよ。

                  しかし、ある日、とうとうワタクシやってしまったわけです。

                  週刊サンダーバード2号&救助メカ

                  定・期・購・読 

                  だって、1/144スケールだっていうからあ!

                  という理由にもならないような理由で定期購読開始。今回は直送定期購読なので送料無料で自宅へお届けってな具合です。
                  奇数号の発売日頃に、その前週に発売された偶数号と合わせて2冊が届くという仕組みになっていまして、現在は10号、11号が届いた所。

                  なのに、ついさっきやっと1号を開封するという愚か者。
                  散々悩んで、金欠という切実な問題さえも押し返して買っておきながら、なんたる腰の重さ。

                  もう4月も三分の一を過ぎてるっていうの!
                  それ以前に週刊で11号って事は3カ月近くも放置してたんかい。
                  どんだけー!(懐)

                  ま、冬で寒かったからという事にしておきましょうね。
                  というわけでサンダーバード2号の1号(ややこしい)を作るよー!



                  全80号。うーむ、全部揃ったら圧巻だろうなぁ。



                  1号に付属してきたパーツがこちら。今回は使わず次号以降で使用するものもあるので大切に保管しましょう。



                  1号のサンダーバード2号パーツ。フロントボディにキャノピーウインドウを差し込みました。



                  救助メカパーツは、「高速エレベーターカーのリアシャシー用のタイヤを2セット組み立てる」です。
                  今回、救助メカは完成しません。エレベーターカーのリアシャシーも完成しません。リアシャシーのタイヤを組むだけです。
                  写真のオレンジ部分はリアシャシーの下部になりますが、車輪の収まりを確認しているのであって1号での組み立ては本当にタイヤのみ(しかもリアタイヤ)。うーん、寂しい。

                   

                  図解 いきなり絵がうまくなる本

                  2015.03.15 Sunday

                  0
                    図解・いきなり絵がうまくなる本 (メディアファクトリー新書)

                    中山 繁信 KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-10-29
                    売り上げランキング : 74421
                    by ヨメレバ


                    そんなにいきなりうまくなるものなのか、気になります。

                    魔法のソファ

                    2015.02.15 Sunday

                    0

                      なんか仕事に行って疲れて…家に帰っても疲れがとれなくて、とにかくリラーックスしたい今日この頃なんですが、このソファーいいなー欲しいなー。



                      「今ちゃんの実は」で、モデルのマギーさんも欲しいと言ってたらしいですよ。
                      北陸(石川県)は3月上旬放送予定の回らしいので覚えてたら見てみようかな。

                      tsuに登録してちょこちょこ投稿してます

                      2014.12.24 Wednesday

                      0

                        ネットであれこれ見てる方は既にご存知ですかね。tsu。
                        正確にはuの上に棒が一本あってスーというらしいですが、成果報酬をユーザーに還元するっていうSNSですね。

                        投稿をシェアするだけで報酬発生とかいろいろデマも拡散されてたのですが、多少は落ち着いたのかな???

                        はっきり言ってしまうと、すっげーくだらない投稿してるのに今日の報酬とかって発表しているような人もいれば、すっげーくだらない投稿して、報酬が発生しない人(←私w)もいるわけです。登録してから2週間くらいになるのかな。はっきり覚えてませんが。ぶっちゃけ現時点での総額は0.02ドルですwww

                        で、tsuの特徴の1つにチルドレンつうのがあるんですね。仮に私がAさんを招待してAさんが登録したらAさんは私のチルドレン。で、Aさんが発生させた報酬の一部をもらえる的な、そういう仕組み。確か孫の分まで貰えるんだったかな。

                        この辺のシステムがねずみ講的な感じだっていうんで胡散臭い感じもしてたんですが、SNSの利用は無料なんでtsu自体が別にねずみ講とかマルチとかいうわけではないようです。けど、アフィや商材販売系の人達は多いです(それでも随分と減った気はする)

                        そういう人と、あと拾い物の画像貼ってるだけの人も多いんでSNSとしては今の所は面白みに欠けるなあというのが個人的な印象。
                        現状としてはパクリ画像に溢れたインスタグラムって感じですかね。

                        ただ、まだ新しいSNSなので、今後の展開…と、面白い使い方を考えられるアイデアマンが出てきた時が楽しみだなとは思っています。もちろん、奇跡的にアイデア降臨して自分がそうなれたらもっと面白いでしょうけど。

                        登録してる人は(おそらくイタズラや重複も含めて)相当多いようなので、興味があれば、

                        他の説明サイト(くさるほどあると思います)も良く読んだうえで、そのうえで、私の招待コードを経由して登録していただければ、私がめっちゃ喜びますのでよろしくお願いしますw

                        わたくしの招待コード
                        https://www.tsu.co/kaktaz

                        余談ですが、ウータンクランとLLクールJのオフィシャルアカウント(tsuのオフィシャルユーザーのチェックがついているのでなりすましではない模様)が存在しています。ファンの方いらっしゃいましたらいかがですか?

                         

                         

                        2017年4月7日 追記 すっかり放置しておりましたTSUは昨年のセプテンバー辺りで既にサービスが終了しているようです。合掌。